子育てで英語の勉強はどうやって切り抜ける?簡単な方法が知りたい!

子育てで英語の勉強はどうやって切り抜ける?簡単な方法が知りたい!


こんなことあったらいいですよね

  • たった35日で私の子どもの口から英語が飛び出してくる
  • 35日で子供をバイリンガルに
  • 子どもと英語の初めての出会いは、笑顔から
  • 落ち着きのなかった子が魔法のペンで英語に夢中!

こんな悩みはありませんか?

  • なにか、子どもにはやらせて良かったと思うものを残したい
  • 今通っている英会話教室で上達しているように感じない
  • 単語は少し覚えてきたけれど、文章は全然覚えない
  • 小学校で英語で落ちこぼれないか心配
  • 子供に英語を話せるようにさせたいが、自分は忙しくて時間が十分に取れないので自主的に勉強できる教材が欲しい。

その悩みを放っておくとこんなことになるかもしれません。

  • YouTubeばかり見ていると子供の勉強が遅れて落ちこぼれになりますよ。
  • 子供が海外留学の夢を諦めることになる
  • ゲームで身につけた反射神経を勉強に生かさないと、今までの時間がムダになる。
  • 日本語を学ぶことにこだわると、いつまでたっても英語に取りかかれない
  • 変な発音をそのまま覚えてしまうとうまく伝わりません

その悩みが解決するとこんないいことが!

  • 周りが小1プロブレムに悩むなか、すんなり勉強に溶け込める
  • 教室とは違って学習する時間帯も自由に決めることができる
  • 世界で活躍するグローバルな人材に育ち、自慢の息子になる
  • 子どもの年齢や好みに応じて使い分けることができるので子供が小さいときに購入すれば長く使えて他に英語教材を買わなくてすむ。
  • 挑戦すればできるという自信につながり、積極的で明るい性格になる

 

デメリットももちろんありますが、メリットもあります!

  • 子供が正しい英語を学べているのか確認出来ない⇒Skype英会話レッスンも受けられる
  • 聞き流すだけでは不完全⇒世界で用いられているメソッド
  • これだけで中学受験英語がマスター出来る訳ではない⇒子どもに英語が楽しいと感じさせてあげられる。
  • 教材だけだと物足りなくなりそう。オンライン講座より効果が少なそう⇒無料で5回分のオンラインレッスンが受けられるので、ある程度話せるようになったら、さらに伸ばせる
  • 好きなときに繰り返し何回でも学べます⇒教材に子供が飽きる場合も

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

page top